Delivery Health

お気に入りの大阪のデリヘル嬢との恋愛

私はこれまでに20年以上に渡って大阪や神戸で風俗遊びを行ってきました。風俗遊びはピンサロ遊びに始まって、ソープランド遊び、そしてデリヘル遊びやオナクラ遊びに発展していきました。
20年以上前に私がまだ童貞で、しかも女性からのフェラチオといったオーラルセックスも経験していなかった時代に、ピンサロ店でピンサロ嬢にフェラチオされたのが風俗遊びのデビューとなりました。フェラチオの快感は、私が当時オナニーだけで射精をしていた時代の学生時代でしたので、何とも言えない凄まじい快感が私の頭のてっぺんから爪先までを走り抜け、その後しばらくはアルバイト代をピンサロ遊びにつぎこんだ時期もありました。
そして私はソープランド遊びによって童貞を失いました。ソープランド店のソープランド嬢とのプレイで童貞を失った時も、「生きてて良かった」と感じさせるほどの強い衝撃と快感があった事を覚えています。
今では大阪のデリヘル嬢とのデリヘル遊びがメインとなっている私ですが、大阪のデリヘル嬢を好きになってお気に入りのデリヘル嬢が出来たとしても、恋愛は自分で自制する事にしています。
あくまでも、大阪のデリヘル遊びはその時だけの擬似恋愛で射精をしたら終わりと自分に言い聞かせているのです。

手をつないでホテルに行ける楽しみ


ホテヘルやデリヘルの待ち合わせサービスを利用する最も大きなメリットは、手をつないでラブラブした雰囲気を楽しみながら、ホテルに入ることができるということにあると思います。彼女や奥さんがいれば、こういうことは日常茶飯事にできるのかもしれません。しかし、年齢=彼女いない年数の僕としては、そんな機会を手に入れる可能性を模索するよりも、お金を稼いでそれをプレイに充てた方が現実的です。そんなこんなでこれを楽しむためにホテヘルやデリヘルを定期的に利用させてもらっています。
先日利用した時の話。指名したのは女子大生くらいの年齢の若い女の子でした。待ち合わせ場所にたどりつくと、そこには清楚で綺麗な若い女性がいました。僕の指名した子です。写真よりも生身の方が可愛く見えるというレアなパターンでした。ただ単に僕の好みだったからなのかも知れませんが…
彼女は僕が客だと分かると、軽く会釈をしたあとに名前を名乗り、僕の腕に自分の腕をからみつけて来ました。肘が彼女の胸に当たるたび何だか初々しいような甘酸っぱいような感情が沸き上がってきました。こんな青春が過ごせたら良かったのにと思いますが、お金でさえ買えない人生よりははるかにましだなぁと思います。最近はこのデート気分を味わうのが自分の気持ちの大きな支えの一つとなっています。

より積極的にデリヘル嬢を取り込もう


怪しいスカウトマンが街中で女性に声を掛ける。その目的はデリヘル嬢にさせる事なのだそうだ。店に紹介すると直ぐにお金が貰える場合もあるし、女性の稼ぎに応じて、例えば儲けの10%が懐に入るという仕組みになっている事もあるらしい。ただ、条例などで年々スカウトがしずらい状況に追い込まれているそうだ。それに加えて、女性自らがネット経由で直接デリヘル店に応募してくるから、スカウトが出る幕は無くなりつつある。
しかし、完全に消えた訳では無く、ちょっと賑やかな繁華街をうろつけば、それらしき男性の姿を直ぐに見つける事が出来る。これについて賛否両論あろうかと思うが、私的には街の雰囲気を壊している様な気がして、良い印象では無い。
昔に比べれば随分積極的になった感のあるデリヘル嬢の募集だが、まだまだ十分ではない。さらにもう1歩踏み込んで欲しい所だ。例えば、一連の仕事の様子を実際に女性達に見学してもらうのである。
さすがに、本当のお客さんを使う訳にはいかないから、そこは別の人を代用する事になる。思い切って店長辺りがやってみても良いだろう。ホテルの部屋に入ってプレイをして、その後お別れする瞬間までを女性達の目の前で再現するという訳だ。

大阪デートクラブでお互いのプライベートを干渉せずに大人の交際をしたい方、また長期的に交際できる女性が欲しい方など様々なあなたの考える女性と出会えるのです。大阪のデートクラブではそんな男性に出逢いの場を設け、恋愛を応援しようという倶楽部です。大阪のデートクラブはミスキャンパスにお任せください!あなたの恋愛を成就させます。こちらから⇒http://kousai-campus.com/チェックしてみよう!

積極的に濃厚プレイをしてくれる伊賀デリヘルの熟女を堪能したいなら「Le lien」を利用しましょう!

デリヘルは女性が派遣されてサービスを行う性風俗

多くの男性がデリヘル遊びをする時は、ほとんどは他の施設である俗に言う連れ込み宿やラブホテルなどが対象になり、場合によっては自宅にまで来てくれます。それでは、観光ホテルやシティホテル、ビジネスホテルというのは、どうなのでしょうか。 実は、私は仕事などの出張先でホテルを利用する時はビジネスホテルがほとんどです…

勇気をもってデリヘル嬢をチェンジすること言いましょう

お手軽の風俗といえば、今はデリヘルでしょう。ちょっと気恥ずかしいけど、最も寛げるスペースである自宅に呼んでイチャイチャしてもいいと思いますし、仕事で溜まったあれこれをビジネスホテルに呼んで発散するもいいと思います。最近は、安さ至上主義とばかりにプレイルームや激安ラブホテルもお店側で紹介してくれています。 …

デリヘル嬢のハズレの確立を下げる方法

デリヘルに必勝法があるのかと尋ねられたら無いというのが現状だと思いますが、ハズレの確率を下げる方法だったらあります。なけなしのお金を使ってせっかくデリヘル嬢を呼んだのに、毎回チェンジの繰り返しで疲れるなんてもう嫌ですからね。それにお店によってはチェンジ不可なんて所もありますから、やっぱりハズレを引く回数を是が非で…

デリヘル業界で1人勝ちはいかがなものか

年末だったか、それとも正月か、その頃になると気分的に明るくなるためにデリヘルで思いっきり楽しもうという気分になる。また、それと同時期にプロ野球のドラフト会議が行われる。オイオイ、デリヘルの話とちゃうんかい!というツッコミはさておいて、まずは話を聞きなさい。 若い高校生たちの中から将来活躍しそうな人物をスカ…

TOP